Sports

 

脇立つ観衆、鳴り止まない声援と拍手

偉大な記録を掴み取る為に…

筋肉と語り、互いの緊張を解く

塗布して30秒!

「乳酸」をすばやくエネルギーに変え、老廃物を排出する
「塗るだけ」のサプリメントが登場!

アスリートは、乳酸から変わるエネルギーをいかに効率よく使えるかで、勝敗が決まります。以前、運動時に体に溜まった乳酸は悪者扱いでした。近年、多くの科学者が研究を重ね「乳酸」は善者のヒーローとなったのです。

疲労と乳酸の関係に間違ったイメージで伝わって来た

  • 乳酸は疲労物質である
  • 乳酸は疲労の原因であり、素早く除去しなければならない
  • 乳酸が体内にとどまると、疲労の回復を遅らせる
  • 乳酸が多く作られると身体が酸性になる
  • 酸性になった身体を中和するため、クエン酸などのアルカリ性食品を食べると疲労を回復できる
  • 乳酸は血流を巡り、脳に疲労を知らせるシグナルである
疲労とは何か?
筋肉の温度やエネルギーの量、カルシウムやカリウムといった電解質、脳の中枢疲労、筋肉の微細な負傷、脱水など多くの要因が絡んでいると言われている。

  • 乳酸の生成過程で発生する水素イオンの影響により酸性に傾くこと
  • エネルギー源である糖の筋グリコーゲンの蓄えが少なくなること
  • 筋収縮によりは筋小胞体からカルシウムイオンが放出されますが、ATPやクレアチンリン酸が分解されてできるリン酸がカルシウムイオンの放出を阻害して筋収縮が行いにくくなることなども筋肉疲労の原因と考えられています。

疲労を回復するには

筋肉の疲労回復には働いた筋肉の血液循環を良くすることが重要です。遅筋や心筋の収縮を促すウォーキングや自転車エルゴメーター、水中運動などの軽度の有酸素運動や、血液循環を良くすることが筋肉疲労の回復を促します。

1. 十分な休養とリラックス。睡眠をとる事は大切です。

眠っているときは、筋肉が弛緩して休養状態になります。運動後、きちんと休憩をとって体を休めることも大切です。「月桃・へちま・天然温泉」混合液は、アロマケアにも最適です。主成分の月桃の香りはアロマセラピーとして古くから沖縄で使われています。

2. マッサージやお風呂も効果的

血行を促進するためにすぐに出来るのが、マッサージです。自分で手が届く場所であれば短時間で行えます。整体院やエステに通えばトータル的にケアが出来ます。また、ぬるめのお湯にゆっくりとつかるのもおすすめです。血行が良くなったことで、血液中の乳酸が肝臓へ運ばれて処理されやすくなり、疲労感を軽くできます。

3. 日ごろから運動を

普段から運動していない人は、血液循環も悪く、血管も未発達。乳酸を効率的に減らすためには、適度な運動をしましょう。
代表的なのはジョギングやウォーキング、水泳、ヨガ、軽いバーベルの運動など、大量の酸素を取り込む「有酸素運動」で、定期的に大きく呼吸をしながら行いましょう。

4. きちんと栄養補給

動物性淡白質などに含まれるビタミンB1は、疲労を回復させるはたらきがあると言われています。また、運動ストレスを解消するビタミンCも大切です。もちろん、エネルギー代謝をおこなうための炭水化物や、細胞を活性化する各種ビタミン、ミネラルを、季節の野菜中心に、日々工夫して摂取しましょう。
しかし、忙しい毎日、栄養素の摂取に偏りが出ますので、必ず良質なサプリメントで補強しましょう!

乳酸が、筋肉を動かし増強するエネルギーの元になる

最近のスポーツ科学では、乳酸は筋肉を動かすエネルギー源と考えるのが新しい常識になりました。真のアスリートは乳酸を好意的に考える事が強くなる秘訣となります。
乳酸は運動時における疲労の直接の主な原因ではないと分り、運動で生じた乳酸を効率よくエネルギーに変える研究が進む事で、乳酸を上手にコントロールする方法が解明されて来ました。

No.1を目指すアスリート、スポーツマンのために、

月桃抽出成分サプリメントが開発されました。

全てのアスリート、スポーツマンの人生を変えたい。

勝つために、体力的にも精神的にも、限界ギリギリの練習を日々続けているアスリート。時間を無駄にしたくない。効率が良く、前進する、成長する、体力を消費せず温存し、偉大な記録に近づくための練習を、出来るだけ短時間で行なわなければならない。

乳酸に着目して、新開発。

運動で溜まった乳酸は、安静にして30分もすればなくなってしまう。翌日まで乳酸がたまって疲れが残ることはありません。では、なぜ翌日になると筋肉が痛く感じるのは、疲労物質がうまく排出されてないためであり、乳酸のせいでは無かった…

乳酸をエネルギーに変えるのは、ミトコンドリアが多く含まれている持久的な運動をする、遅筋と呼ばれる筋繊維です。休むことのない心臓は遅筋で出来ており、体の化学工場といわれるミトコンドリアが大量にあり、酸素を使って脂肪や糖からATPを常に作っています。

ブドウ糖(グルコース)1分子から速筋2個のATPしか作らないが、ミトコンドリアで完全に水と二酸化炭素に化学変化すれば、38個のATPが得られるのです!

速筋繊維と遅筋繊維の役割と違い

速筋繊維と遅筋繊維の違いは大きく4つあります。

  • 瞬発力と持久力
  • 筋肉の色
  • エネルギー源となる栄養素
  • 有酸素運動と無酸素運動

【遅筋繊維】持久力が高く赤っぽい筋繊維

遅筋繊維はスタミナがあるのですが、筋肉の収縮速度が遅く力が弱いという特徴があります。赤っぽい色をしていることから、「赤筋」とも呼ばれます。
遅筋繊維は脂質をエネルギー源にしており、酸素を効率的にエネルギーとするミトコンドリアが多く含まれているのが特徴です。大きな力を出すことはできませんが、持久力があるため持続的に力を発揮できます。
酸素を取り込む必要があるため、有酸素運動時に力を発揮します。

【速筋繊維】瞬発力が高く白っぽい筋繊維

速筋繊維は筋肉の収縮速度が速く力も強いのですが、スタミナがないという特徴があります。白っぽい色をしていることから、「白筋」とも呼ばれます。
速筋繊維はグリコーゲン(糖)をエネルギー源にしており、瞬間的に大きな力を出すことができるのが特徴です。しかし、疲れやすいため持続的に力を発揮することはできません。
筋トレのような無酸素運動時に力を発揮します。

ところが、現在、人気のある多くのスポーツ競技は遅筋早筋だけの発達だけでは、大切な試合を乗り切り、偉大な結果を出す事ができません。なぜなら、むしろ、これらの筋肉の中立的な動きを要求される運動や動きが多くのスポーツ競技に必要とされるからです。

そんな中、
近年、この中間型の筋肉繊維がある事が注目されています。

実は、速筋繊維の中に、細かくは速筋と遅筋の中間的な「Ⅱa型繊維」と速筋繊維の特徴が顕著な「Ⅱb型繊維」があるのです。

Ⅱa型繊維は色も遅筋繊維の赤色と速筋繊維の白色が混ざったピンク色をしているため「ピンク筋」と呼ばれており、グリコーゲンをエネルギー源とする「Ⅱb型繊維」と違って、このピンク筋「Ⅱa型繊維」グリコーゲンと脂質の両方をエネルギーにする素晴らし特徴を持っているのです!

「ピンク筋」が増えればミトコンドリアも増える

ミトコンドリアは人間の体内で作るエネルギーの95%を占めている

ミトコンドリアの電子顕微鏡写真

核内の白い砂状のものが、蛍光タンパクで示されたATP

(ミトコンドリアの新常識 NHKサイエンスZERO NHK出版 2011年)

人間の体は60兆もの細胞で構成されている。 細胞には100~3000個の数のミトコンドリアが入っています。

ミトコンドリアの働き

  1. 生きていくのに必要なエネルギーを作る。酸素と三大栄養素を利用し、電気エネルギーに変換しATPを産生(人間のエネルギーの95%)している。
  2. ミトコンドリア自身の「アポトーシス」の制御や古くなったミトコンドリアを処理し、新しいミトコンドリアを産生している。
  3. 活性酸素の制御をしており、高いエネルギー効率を持つミトコンドリアは活性酸素の産生が少なく細胞に悪影響を与えない。

スポーツを楽しむ人、
大切な試合で今までに無い結果を出したい人に、

月桃抽出成分サプリメントが期待に応えます!

  • ピンク筋を増やして、ミトコンドリアを増やしたい
  • 血管拡張で老廃物を排出させたい
  • 活性酸素を除去・中和させたい

月桃抽出成分サプリメントはこれだけではありません。

世界アンチドーピング認定機構と、日本先端医療学会から、アンチドーピングの検査認定を取得しました!

○世界アンチドーピング認定機構
認定検査会社 HASATA社
アンチドーピング認定を取得
 
【アンチドーピング認定書】

○日本先端医療学会
アンチドーピング認定を取得
 
【アンチドーピング認定書】

アスリートは選手生命を掛けて、偉大な記録に挑むため、摂取するサプリメントの安全性に特別な配慮を必要とします!
スポーツをする人の悩みを、全て満たしてくれる、ドクターズサプリメント。判断力、瞬発力、持久力、試合中に筋肉に塗布するだけの夢のサプリメントケアが現実化されました。

月桃抽出成分サプリメント

月桃抽出成分サプリメントは、使う用途に応じてスポーツ向け以外にも、3種類のラインナップがあります。

スポーツ・アスリート向け

記録を目指すアスリート。日常のスポーツや運動のサポートやスキルアップに

エステ・整体向け

美白、シワが気になる方。体の痛みや動きの悪い部分へのケア

動物病院・ペットショップ・トリミング向け

皮膚や被毛、内臓疾患ケアなど、全身の健康維持のサポートに。

齊藤洋介選手も「月桃・へちま・天然温泉」混合液を
試合中や練習中、日常生活で愛用しています。

日本男子プロバスケットボールリーグ 3×3exe PREMIR 齊藤洋介
【INSIVO 公式 プレーヤー】

「月桃・へちま・天然温泉」混合液の成分

月桃抽出液・温泉成分・ヘチマ抽出液の特殊配合比率に長年の研究を費やし、それぞれの長所を最大限に引き出して完成した月桃抽出成分サプリメントは100%天然成分の原材料を使っています。

月桃薬草抽出液

沖縄が原産地のショウガ科の植物で、その葉や種子には赤ワインの34倍のポリフェノールと16種類のアミノ酸が含まれ、抗酸化作用、老化防止、ガン抑制、抗アレルギー作用、脂肪吸収の抑制作用がある事が知られています。古くからアロマ・皮膚炎・防虫剤・防カビ剤・抗菌剤等に利用されており、現在ではその豊富な成分から医薬品への応用が期待されています。

ヘチマ抽出液

室町時代に中国から伝授されたヘチマ。古くから解毒作用・腫れ・痛み・あかぎれ・血行促進・日焼け止め に効能が認められています。アミノ酸も20種類含まれており、現在は化粧水にも広く使われており、解熱・神経機能の改善にも効果があると言われています。

天然温泉水

人々は病気になると湯治と称し、温泉を利用して病を 治してきました。十和田八幡平国立公園の一角、焼山 山麓に位置するラドン・ラジウム線を含有する「北投 石」が生成されている天然温泉水は微量放射線と豊富なミネラル成分は、免疫機能を向上させ、身体のあらゆる活動を活性化し、老化を抑制、自然治癒力を 高めることが期待できると言われています。

月桃抽出液の「殺菌試験」、「安全性試験」、「防虫試験」が公表されています。

〇大腸菌 O-157(平成9年12月15日 日本食品分析センター)
〇白癬菌(平成14年8月30日 大阪化成株式会社)
〇黄色ブドウ球菌(平成9年6月5日 石川県予防医学協会)
〇急性毒性安全性試験(平成14年8月30日 富山県興行技術センター)
〇飲用安全性試験(平成28年3月9日 富山県興行技術センター)
〇インフルエンザウイルス(コスモテクニカルセンター)
〇ヘルペスウイルス(コスモテクニカルセンター)
〇ピロリ菌(日本食品分析センター)
〇ポルフィロモナス・ジンジバリス菌【歯周病菌】(日本食品分析センター)
〇アクネ菌(日本食品分析センター)
〇マラセチア菌(日本食品分析センター)
〇アカイエ蚊忌避効果試験(日本環境衛生センター)
〇ゴキブリ忌避効果試験(日本食品分析センター)
〇ダニ防虫効果(東京都立衛生研究所)
〇シロアリ防虫効果(琉球大学農学部)
〇アンモニアガス除去性能試験(日本化学繊維検査協会)

アスリート用・スポーツ用

アスリートにとって、筋肉や関節の疲労は、持久力、瞬発力の悪化を招きます。身体能力の低下が、試合の勝敗を左右する大きな要因となります。最近の研究結果で、アミノ酸(「月桃・へちま・天然温泉」混合液には16種類のアミノ酸が含まれています)は、運動時に発生する「乳酸」をエネルギー物資のグリコーゲンに素早く分解するという事が明らかになっています。「月桃・へちま・天然温泉」混合液は塗布した場所を急激に冷やすことが少ないため、本来の月桃の働きが十分に発揮でき、運動中の使用も推奨されています。また、疲れた体を癒すため、入浴剤の様にお風呂に入れて身体をマッサージをする事で、疲労回復、脂肪燃焼、免疫力のケアにも繋がります。温泉成分と月桃が含まれているため、古来より天然成分の香りがアロマにも使われており、家庭での温泉気分も堪能できます。